サンバイオショック

サンバイオというマザーズ上場の株が、ストップ安3連を続けている。1月21日の終値が1万1710円。そこから、5710円にまでストップ安を連チャンでつけたけれど、まだ値がつかない。そのため明日からは、ストップ安水準の幅が2倍に広がり、通常1000円のところが2000円に。ストップ安だと3710円になる。ただ、それでも寄り付かない模様だ。そうなるとさらに2000円安となり、1710円に。「さすがにそこまでには寄り付くだろう」というアナリストの見立てが多いようだが、地合いもあるだろうし、どうなるかはわからない。ちなみに、ストップ安の場合は買う人が圧倒的に少ないせいで、どれだけ売りたくても「売ることができない」だから、どんどんと損害が増大していく。

上記の金額を具体的に示すなら1万1710円×100株(最低限の単元数)=117万円で買った場合、現在で57万1000円に。月曜日にストップ安になったら、37万1000円に。さらに次の日もストップ安水準になれば17万1000円になるまで売れないのだ。だいたい、100株だけ持っている人は少なくて、多くは信用取引(自分の持っている金額の3倍をかけることができる)で買いを入れている。もしこれの5倍、10倍、100倍を買っていたら…もう既にネットには、「Kちゃんまんの借金返済ブログ~サンバイオで信用二階建て後に撃沈~」http://kabukabu-chanman.net/ などの個人投資家のみなさんが苦しんでおられるブログが散見される事態になっています。

こうしたサンバイオショックは、マザーズ全般に広がっており、マザーズ指数の押し下げに繋がり、久々に「取引停止=サーキットブレーカー」が作動しました。8%先物で落ちたので、そこそこ異例です。

見るに堪えない、ネットのサンバイオ株保有者に対する罵詈雑言。

で。ネットを見ていると「サンバイオみたいな危ないところに投資するのは、ギャンブルだ」「資金コントロールしないだ」という攻撃の言葉が溢れかえっていますが、僕は「いやいや。自分に返ってくるんやで、その言葉」と思っているんです。

株は自己責任。でも他人のことを嘲笑っていたら、いずれ自分も失敗した時に、同じことを言われます。そして、言う人はほぼ100%言われるようなことをしでかします。

…だから、人を貶めるのではなく「他山の石」と捉え、粛々と自分のポジションを決めて、戦っていきましょう。孤独なまでに一人(Vガンダムのエンディングテーマ/WINNERS FOREVER ~勝利者よ~より、抜粋)