本当に多いです。こういう事例。

まあ「日本は恵まれすぎてるから」感は、めっちゃあります。選択肢が多すぎるから悩むんだろうなって。若い子の悩みって「何がやりたいかわからない」って人が多すぎる!

結局の所、選択肢過多なんですよ、日本は。アフリカの友人とかに話すと「いや、私の国は普通に仕事が無くて、兄弟が死にます。日本は天国だ」と。

義務教育時点で、ざっくりとでも「自分が向いていること、好きなこと」くらいは把握できるような教育が必要だなって思います。

そもそも、国語・数学・理科・社会・英語を全部教える理由ってのは「職業選択の自由」を担保する理由で、高校・大学ってところは職業に必要なスキルや教養を積むところなんですよね。

それが形骸化してるってのが、日本の現状。

自分探しできる余裕は、本来は大人になったら無い。でも、日本だったら可能だ。

素晴らしい環境だと思うんだけどなあ。