なんか非常事態宣言下ではTVゲームが流行っていたそうで。ま、私もやってたんですけども笑。ただゲームは基本、時間持ってかれるんであまりやらないようにはしていて。最近だとパソコン上で幅広いTVゲームソフトができる「Steam」でモンスターハンターワールド・アイスボーンとスナイパーゴーストウォリアーコントラクトを合計500時間程度やったくらい。※いや、結構やってるなオイ。

ただ、スマホでやるソシャゲはガチャの仕組みが大嫌いで基本、「やってない」感じなんだけど、ドラゴンクエストタクトは現在、割とやってる。

そもそもゲームはストラテジー系が好きでして。信長の野望なんて“気がふれるんじゃないか?”というレベルでやりこんできている。あとはストラテジー型RPGとしてはファイアーエンブレムとか超好きでして。ファイアーエンブレムは全シリーズやってると思う。あ、ソシャゲ版は面白くなくて、1分で辞めたけど。

そんな中、割と待ちに待っていたドラクエのストラテジー系RPG、ドラゴンクエストタクト。実は日経CNBCとかを見てると「開発に関わっている『Aiming』の株価がジェットコースターのように動き、騒がれている」と取り上げられている中で知ったというのがあり。そういう意味でも、とりあえずやっているわけなんです。

結論からいうと。「面白くないわけじゃないんだから、重課金者から金を巻き上げる仕組みじゃなくて、ちゃんとしたゲーム方式で販売してくれよ」という感想。基本は無課金でできるんだけど、ゲームの中で使われている戦略型AIが「いや、わざと課金させるために下手に動かしてるだろ」というゲームなんですよ、これが。チェスや将棋なんかのゲームに対して人間がAIに負けるくらい、AIの能力が高いことは証明されているし、最適解を導き出すのはAIにとって十八番であり、容易なはず。それが、むしろ自軍を全滅に追い込むという無茶な戦略で自滅させられていくという笑。それが嫌ながら、課金でキャラクターを強くするか、ちまちまとした作業をしていくか…になります。

ま。どうせこちとら無課金なので、「あんたは客じゃない」ということだと思うし、それはその通りなので全然いい。タダで遊ばせてもらっているのだし、文句があるならやらなければ良い話だからだ。

「Aiming」は監視銘柄から外し、というかそもそもデイトレを辞めたので日々の株価を追いかけることはないけれども、どうなることやら。。。とは心のどこかで思ってはいる。

そしてさあ、今日の深夜。27時からはFOMCですね。現状維持でサプライズ無しだと思うけど、もしネガティブサプライズあったら良いなあ…なんて思っている、ベアな私でした。