著名な作家さんが「数日間書かないだけで、腕が鈍る」と書いておられたのを見て。「いや、そんなことはない」と思っていたのだけれど。

前言撤回。やっぱり、腕って鈍る!

ものを書くときって書いているうちにまとまっていくこともあれば、思考を凝らして構成を考えてから書き出す場合の2つのパターンがある。僕の場合は。

もっと言うと、この2つのミックスが多い。ダダダっと書いて、行き詰まって寝転がったり別のことをしている時に頭の中でまとまって、自分にメールを送って後でそれを見直しながら著述する…みたいなことの繰り返しだったりする。

僕の場合は取材畑ということもあるし、志向としても取材原稿が好き。取材は事前勉強はしていくけど、現場で創り上げることが僕の場合は多い。よっぽど時間がなければ先に立てておいた仮説通りに「当て聞き」していく方法もあるけど、僕はそれは嫌いなんだよなあ。そこでしか聞けないことを聞き出すのが、取材だと思うし。

そんな中、最近、取材にいく機会が少なくなってきている。ああ、取材に行きたい。コロナだし、オンラインでも良いから。